ブログトップ

zucchero

zucchero06.exblog.jp

少しマニアック? 

a0085539_1453656.jpg


  これはねFRANCIS LAI (フランシス レイ)のベスト盤。レコードです。
  
   Francis Lai フランシス・レイ
   1932年4月、仏ニース近郊生まれ。ニース音楽院、
   パリのコンセルヴァトワールで音楽理論と作曲法を学ぶ。
   卒業後はシャンソン歌手クロード・ゴアの伴奏者となり、楽団も指揮。

   ある愛の詩(映画)の作曲でアカデミー賞を取った人なのですが
   UN HOMME Et UNE FEMME (男と女)のサントラ盤が有名です。
  
   この男と女、もう大好きなんです。たくさんの人がカバーしていて
   それも好きなのです。(ボサノバの小野リサさんもしてるよ♪)
   
  



 
   曲のはじまりは「ダバダバダ~♪」です。歌詞がダバダバばっかり(笑)
    〔絶対にみんな聞いたことがあるはず!!〕
   でも、このダバダバにやられてしまったのは、20代の前半。
   しばらくは自分の名前LAIと書くくらいはまりました(笑)
   この他にもFrancis Lai のサントラ盤は何枚か持っています。
   でもレコードなんです。結婚する時にオーディオを処分してしまい
   (大きかったの。。。涙)それから聞けないレコードがたくさんあります。
   あはは。。。これが私の嫁入り道具です。
   音楽は好きなのでいろんなジャンルを聞いていました。
   うふふ。。。ROCKもよ。
   好きならどんな音楽でもいいのです。
 
   今年のはじめにハグに行き、素敵な音楽と匂いにやられて帰ってきたので
   もう今年の私の目標になったのは知っている方もいますよね。
   影響受けすぎ??(笑)
   レコードを聞ける環境を整えたいと思っています。
   あの、アナログな感じがたまらなくいいの。
   雑音もまたかわいい!!
   ここでも私は古いものが好きなようです。
   最近レンタルして大ヒットだったのがjazzシンガーのakiko
   日本人初でニューヨークの名門レーベルと契約しています。
   アンリ・ルノー(フランスにて)プロデュースのファーストアルバムの
   「Girl talk」今毎日聞いています。
   居心地がとってもいいのでパパもみりも良く寝ますよ(笑)

   
a0085539_15405827.jpg
 
a0085539_15415341.jpg


   そして匂いのほうはDURANCEのスティック
   フランス流のお香なのでしょうね。いいキャンドルを今だに買えず・・・
   これを束にしてぶる下げています。
   本当は火をつけるのですが、煙が苦手なのでこのままです。
   でもほのかに漂い、とてもいい匂いですよ。
   キャンドルはネットでの購入も考えているのですが
   やっぱり匂いは自分で選びたいので踏み切れません(涙)

   五感を刺激されて、製作意欲が湧けばいいのですが・・・・
   みりの幼稚園グッツに悩まされていてテンション下がっています。
   本当にかわいい布合わせが苦手なんですよ!! あはは。。。
   子供らしくできるのだろうか・・・・
   
   
 
   
   
  

   
   
[PR]
by zucchero06 | 2007-02-05 16:01 | 日々
<< アンティークモチーフ ホワイトワーク >>